新春にふさわしい、おめでたい富士山作品が公開中 フジヤマミュージアム「冬の収蔵作品展」

投稿:M3PRESS編集部

スポンサーリンク

葛飾北斎、歌川広重、加山雄三、草間彌生らによる新春にふさわしい、富士山作品69点を公開

富士吉田市のフジヤマミュージアムは古今東西、悠久の「富士」を巡る美術館。同館では12月9日(金)から冬の収蔵作品展を開催中です。

片岡 球子「めで多き富士」

コーナー展示「富士 -初春を迎えて-」では、赤富士、瑞雲、松、竹、梅など吉祥をイメージさせる“おめでたい富士山”を展示。

さらに歌川広重「冨士三十六景」シリーズと葛飾北斎「冨嶽三十六景」・「富嶽百景」シリーズを含む浮世絵作品8点もあわせて公開、同展では63人の画家が描いた富士山作品69点が一堂に会する豪華さ。一年の始まりにふさわしい、優美で華やかな富士山作品を楽しんでみては。

歌川広重「冨士三十六景」より(左から)
「東都数寄屋河岸」、「東都駿河町」、「駿河薩タ之海上」、「東都隅田堤」 

展示作品紹介(一部)

blank
  左より、横山大観「蓬莱神山」 、 小林古径「不二」、  谷川泰宏「不二祥雲」  
スポンサーリンク

土日祝には、学芸員とめぐる“ 富士山の絵画 ”鑑賞ツアーも

  • 学芸員とめぐる“ 富士山の絵画 ”鑑賞ツアー
  • 開催日 土曜・日曜・祝日限定(除外日あり)
  • 参加料 無料(要入館券)
  • 時 間 10:00~12:00(1回30分程度)
  • 予 約 先着順(事前予約可)

リソース

  • フジヤマミュージアムさまプレスリリース、富士急行 広報事務局さま

開催概要

  • フジヤマミュージアム 冬の収蔵作品展
  • 2022年12月9日(金)~2023年2月26日(日)
  • 山梨県富士吉田市新西原5-6-1 ハイランドリゾートホテル&スパ内
  • 10:00~17:30(最終入館受付17:00)
  • 休館日 2023年1月12日(木)、19日(木)、26日(木)
  • 大人1,000円、大学・専門学校生800円、高校生600円、中学生500円(小学生以下は無料)

フジヤマミュージアムの公式サイト

フジヤマミュージアム - 古今東西、悠久の富士を巡る美術館

富士山の麓に佇むフジヤマミュージアムでは、近現代の画家が独自の視点で「富士」に挑…
www.fujiyama-museum.com