トーハク所蔵の全89件の国宝を全公開 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」みどころ紹介

東京国立博物館創立150年記念 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」が2022年10月18日より開催されます。 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」キービジュアル 2022年に創立150年を迎えた東京国立博物館(東京・上野)。国宝89件全てが一挙に公開されるという東博の歴史上でも例のない展覧会。期待が高まる本展の…

東京国立博物館の歴史と全89件の国宝まとめ 10月には全ての国宝が一挙公開される特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」が開幕

2022年に創立150周年記念を迎える、東京国立博物館。1872年(明治5年)に「文部省博物館」として発足した同館の所蔵品は12万件を超え、これは国内の一つの博物館が所蔵する国宝の数としては最多です。 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」報道発表会にて編集部撮影 2022年5月 本記事では同館の150年にわたる歴史…

伝説の化石ハンターの探検をたどる 特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」みどころ紹介(国立科学博物館)

夏休みは君も冒険家に!国立科学博物館にて特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」が2022年7月16日(土)に開幕します。本展は著名な化石ハンター、ロイ・チャップマン・アンドリュースの中央アジア探検100周年を記念した特別展。 化石ハンター展_ロゴ ※編集部で調べた限りでは、ロイ・チャップマン…

カハク、秋からの特別展はなんと「毒」がテーマ!特別展「毒」が開催決定(国立科学博物館) 展覧会みどころ紹介

秋からの国立科学博物館の特別展は、「毒」をテーマにした特別展「毒」。2022年11月1日(火)から2023年2月19日(日)までの期間開催されることが発表されました。 人間を含む生物に害を与える物質「毒」。本展では動物、植物、菌類、そして鉱物や人工毒など、自然界のあらゆるところに存在する「毒」について、動物学、植物学…

「踊る埴輪」「見返り美人」の修理プロジェクトへの寄付を受付中 「踊る埴輪&見返り美人 修理プロジェクト」

東京国立博物館を代表する名品「埴輪 踊る人々」と「見返り美人図」の文化財修理にかかわる費用を個人や企業から寄附を募るファンドレイジング事業、「踊る埴輪&見返り美人 修理プロジェクト」が2022年4月1日より開始されています。これは、今年3月に創立150年を迎えた東京国立博物館の記念事業の一環で、文化財活用センターとの…

原石からジュエリーまで宝石の全てがカハクに集結!特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が開幕《会場レポート》

19日、特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が国立科学博物館にて開幕しました。 会場入口 編集部撮影 宝石の歴史は古く、古代から魔よけやお守り、地位や立場を示すシンボルとして世界中で用いられており、現在では、宝飾品としても広く親しまれています。本展は、各地の博物館や、比類なきアルビオン アートコレクション、ヴァン ク…

動画追加:特別展「ポンペイ」に行ってきた 失われた都市から発掘された「2000年前のパン」のお味は?(東京国立博物館 平成館)

東京国立博物館 平成館にて、特別展「ポンペイ」がに開幕。本展はイタリア・ナポリ国立考古学博物館の全面的な協力のもと、火山噴火で消滅したローマ帝国の都市・ポンペイに生きた人びとの実像に迫る展覧会です。会期は2022年1月14日(金)~4月3日(日)。 編集部では開幕に先だって開催された報道内覧会を取材しました。 動画 …

近場で和の風景をガッツリ撮影できる穴場 「第四十回 上野東照宮 冬ぼたん」の見どころを紹介

上野東照宮(上野公園)にて『第四十回 上野東照宮 冬ぼたん』が開苑中。上野東照宮は徳川家康公を祀る神社。2022年1月1日(土)~2月23日(水・祝)の期間、関東最大級、常時約40品種150株以上が展示され、上野公園のお正月を彩ります。社殿や五重塔など本格的な江戸建築とともに、上野の早春を楽しんでみてはいかが。 1/…

タリバンに破壊された《青の弥勒》が「復活」、「みろく - 終わりの彼方 弥勒の世界 -」展を取材 (東京藝術大学大学美術館)

大学大学美術館にて、バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る、国内初の展覧会。「 みろく - 終わりの彼方 弥勒の世界 - 」展が2021年9月11日(土)より開催されます。2001年にタリバンに破壊された、バーミヤンE窟仏龕及び天井壁画《青の弥勒》が、本展覧会のためにスーパークローン文化財の技術により復元制作、初公開されます。9月21日(火)には、オンライン国際シンポジウムも開催。展覧会の会期は10月10日(日)まで。

《展覧会みどころ》龍、麒麟、ガネーシャも!『博物館でアジアの旅 空想動物園』(東京国立博物館 東洋館)

東京国立博物館の秋の恒例企画、「博物館でアジアの旅」が2021年9月14日(火)より開催されます。東洋の美術・工芸・考古遺物が集う「東洋館」を舞台に、毎年異なるテーマを掲げ、それにちなんだ名品を館内随所に展示する同企画、8回目となる今回のテーマは「空想動物園」です。