会場レポ 「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」動画追加 (ホテル雅叙園東京)

2022年7月2日

投稿:M3PRESS編集部

目黒の夏の風物詩、展覧会「和のあかり×百段階段」が7月2日に開幕。これはホテル雅叙園東京(目黒)の館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催される夏の人気アートイルミネーション。本年は「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」と題して、光(あかり)によって生まれる影、異なるふたつの要素が織り成すコントラストを愉しむという展示テーマです。

スポンサーリンク

階段と怪談?

アカリノワ(竹あかり) 漁樵の間
編集部撮影

各部屋には夏にふさわしい百物語(怪談)の展示を配し、歩みをすすめると更なるストーリーが体験できるという趣向。ありそうでなかった「階段」x「怪談」の企画がついに実現しました。

全ての階段をのぼり終えた時に一体何が起こるのか・・・。涼を誘う百物語と幻想的なあかりアート空間をお愉しみください。

ホテル雅叙園東京さま プレスリリースより

編集部では開催前日の展示会場を取材、幻想的な展示会場の様子をお伝えします。

小澤康麿(造形作家) 星光の間
編集部撮影